明日じゃなく、今日走る理由。

体を動かすことが好きで自分が行っている教室や体験、またプライベートでも、何かしら積極的に体を動かしている人、動かそうと努力している人、動かしたいと思っている人と色々な話をする機会がありますが、そこでよく話題になるのが運動の継続について。

続けたいけどなかなか続けられない、そんな悩みをよく耳にします。

私は毎朝必ず何かしらの運動を楽しむ。
基本はランニング+ステッパー。
天気が悪ければステッパー、もしくはバイク+ステッパー。
たま~にFLOWinを追加したり。

毎日続けなくちゃ、とかは考えたことがない。
毎朝4時に起きて、その日の体調や天気に応じてやりたいこと、できることをやる。
その日その時のことしか考えていない。

なので、続けられる続けられないに関わらず、先々まで継続しようと考えられること自体が素晴らしいことだと思う。
たとえ何かが一日坊主で終わったとしても、そういう意識を持っている人ならば、また再開もしくは新たなことにチャレンジするはずです。
やるやらない以前に、意識できるかできないかが重要だと思う。
意識しないとそもそも何も始まらないので違いは雲泥の差。

ただ一つ、私がアドバイスできるとすれば『今日、今をもっと大切にしてほしい』ただそれだけ。

私が今日を大切にし結果的に毎日体を動かすのには、少しばかり特殊な理由が存在する。

それは、幼少期の体の弱さ。
みんなと同じように走り回れるような健康な体になりたいと願い続けていた想いの強さ。
元気になった今でも、今日と同じように明日も元気に過ごせる保証はないと考えており、明日どころか数分先だってどうなるかわからないと常に考えている。

なので、毎朝起床後先ずは体を動かす。
体や気持ちが重い日もあるが、これが最後になるかもしれないと思うと、動かないという選択肢はなくなる。
そして絶対に「やっぱり動いてよかった」と気持ち良く思える。

もし何か起こって「昨日最後に走っておけばよかった」と後悔するのだけは嫌だ。
ただただその一心で今日走る、今を楽しむ。

明日走れない体になったときに「昨日最後に走っておいてよかった」そう思えるように。

それが私の、明日じゃなく、今日走る理由

今日、今日、今日、今日、、、、今日の繰り返し。

明日はない。


Awaji KURUMA Base
長岡一幸

Follow me!