淡路島らしさを伝える活動と活動仲間

昨日は自分の活動拠点を飛び出し、友人の淡路島カヤック&SUP教室のサポートで新都志海水浴場へ。
天候が心配されましたが多くの参加者が集まり、みんなそれぞれの体験を楽しんでくださいました。

子供が中心の回では始めに簡単な水辺の安全教室を行い、セルフレスキューについての学びや体験も合わせて楽しんでいただきました。
秋が近づき水が徐々に冷たく感じれられるようになり始めは水に入ることを躊躇していた子供たちでしたが、カヤックやSUPを体験するうちに体も気持ちも温まったのか、途中からは入水もためらわず元気いっぱいで淡路島の自然とたわむれる姿が印象的でした。

現在この淡路島カヤック&SUP教室の主催者である友人を中心に、より多くの子供たちが淡路島の自然を安全に楽しめる環境を整備するために動いています。

「楽しかった」=「安全に遊べた」 楽しく遊ぶには安全が欠かせません

安全を学び、安全に体験を楽しむ。
そんな機会を子供たちに与えたいという地域の子供会や学童など、要望があれば現時点でも規模によっては対応が可能です。

と、安全に触れ少し硬めに書いてきましたが、まずは楽しみたいという心。
Awaji KURUMA BaseSUP体験でも淡路島カヤック&SUP教室でも、島内島外問わず淡路島の自然を誰でも気軽に楽しんでいただくことをコンセプトに活動を行っています。
楽しみたい気持ちだけ持って気軽に参加いただけたら幸いです。

もちろん迎える私たちも、参加される方々との出会いや刻一刻と変化する自然をカヤックやSUPを通し、全力で楽しませていただきます!

Follow me!